クマに効果的な治療法|目の下の悩みにサヨナラ

beautiful girl

目の下の色が気になったら

鏡でチェック中

褐色のものはクリニックで

目の下の皮膚はまぶたと同じようにとても薄いので、メイクなどの際もていねいに扱う必要のあるデリケートな部位です。皮膚が薄いため血管も透けやすく、睡眠不足だったり疲れがたまっていたりすると、血行がとどこおって目の下に青っぽいクマができることがあります。このように疲れなどが原因でできるクマは、血行をよくするために温めたタオルを当てて肌をリラックスさせるというようにすれば改善できるものです。このタイプのクマには特別な治療は必要ありません。しかし、こうした単なる血行不良が原因のクマも、気にしてこすったりするとメラニンが刺激されて色素沈着が起こることがあります。このようにしてできるクマは褐色系の色をしています。このような場合には、自分で対処しようとするより医師に治療してもらう方がきれいに治すことができます。

YAGレーザーが効果的

メラニン色素の沈着によってできてしまった褐色のクマは、きちんと治療しないと治らないことがあります。こうしたクマを治療するには、美容クリニックでレーザー治療をしてもらうのがもっとも早く効果が出ます。美容クリニックに備えられている治療用のレーザーには用途別にさまざまな種類のものがありますが、目の下のクマにはYAGレーザーというレーザーが向いています。美容クリニックでは、クマを効率よく確実に治療するために、このYAGレーザーをクマから数ミリ離して当てるという方法をとっています。このようなやり方でYAGレーザーを照射すると、肌への痛みもほとんど感じなくて済むというメリットがあります。さらに、YAGレーザーには小じわを改善する作用があるのも嬉しいところです。